←前へ ↑一覧へ 次へ→

湖南支部7月例会のご案内

2011/07/20

テーマ:拡大・成長路線から地域で発展する企業へ
    〜次代の経営者に必要とされる理念・行動とは〜
報告者:蔭山 啓介氏
    滋賀建機株式会社 取締役・ブロック統括
    滋賀同友会湖南支部会員
プロフィール:http://www.sk-grp.co.jp

【打合せ担当者より】
 今回ご報告いただく蔭山啓介氏は、1974年生まれ。大学卒業後、大手企業に入社しトップを目指して無我夢中で働きますが、大量の社員リストラに心を痛め、大手企業に対する疑問や不安が・・・。
 その頃、父が経営する会社からの誘いもあり、2000年に入社を決断。一社員からスタートし、常に現場第一線で奮闘!その熱い思いと実行力で徐々に仲間から信頼を得られ、社内革新、営業所の拡大、新規事業の立ち上げなどリーダーシップを発揮。経営理念を浸透させ滋賀県内のシェア拡大をめざし地域密着型企業経営を進めておられます。
 地域に対しては、毎年八日市で開催されている「びわこジャズフェスティバルin東近江」の実行委員の一員として、そしてこの度の東北大地震に対しても支援金を募り、震災対策本部を立ち上げたりとボランティア活動にも力を注がれています。
 今回は若きリーダーの蔭山氏より、業種を超えて「地域貢献から見えてくるもの」とは何かを学びたいと思います


湖南7月例会案内.pdf (湖南7月例会案内.pdf)