←前へ ↑一覧へ 次へ→

甲賀ブロック 9月例会 「金融円滑化法終了でも大丈夫!〜金融機関が見ている中小企業のポイント、傾向と対策を学ぶ〜」

2012/09/24

―年末・年度末の景気変動に今から準備を!!―

甲賀ブロック9月例会のおしらせ
(併設:希望者全員65歳雇用確保
  達成事業制度周知・啓発セミナー…20分間の説明があります)

申し込みはコチラから
     http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/



 お世話になります。
さて、甲賀ブロック9月例会を下記の通り開催いたします。

 つきましては、会員外の経営者後継者の方も参加いただきますので、ぜひご参加ください
 ※今回の例会では、厚生年金の支給が65歳からになるに合わせ、企業の定年を60歳から何らかの形で延長するよう国の方針が出ています。例会の中でその意味と制度の変更等について説明があります。定年問題や就業規則の変更など相談会も併設しますので、希望者の方はアンケートにて申し込みください。

◆と き:9月24日(月) 18:30〜21:00
◆ところ:サントピア水口(共同福祉施設)
      TEL:0748−63−2953 水口町北内貴1-1
◆スケジュール
 18時〜 高年齢者雇用に関わる個別相談会(無料)
 18:30〜 例会開始
 19:40〜 ディスカッション・質疑応答
 20:40〜 高年齢者雇用に関する制度説明
 21:00  閉会

◆報告者:杉本 浩志氏 杉本総合会計 代表

◆テーマ「金融円滑化法終了でも大丈夫!」
〜金融機関が見ている中小企業のポイント、傾向と対策を学ぶ〜

◆【報告者プロフィール】 ☆1963年生まれ。
大学を卒業後、東京にて商社、広告代理店の営業職を経て研究開発会社の総務・経理職を務め、税理士へ。顧問先ゼロからスタートし、開業6年で県内はもとより関東など都市圏も含め130件以上の顧問先を持つ。
◆【内       容】 
 来年3月に「中小企業金融円滑化法」が終了します。2009年のリーマンショックで、不況にあえぐ中小企業に対する金融緩和策として債務返済の条件変更など行われました。しかし、来年3月にその制度が終了します。つまり金融機関は中小企業の資金調達に対する姿勢を変えてきます。
 今回の例会では、参加者は財務諸表をもう一度確認し、年末、年度末に対する資金繰り及び金融機関への対応策を学びます(倒産、廃業など荒波が予想されています)。
 ポイントは、財務諸表以外に「社内の雰囲気」「工場など現場の稼働率」「奥さんとの夫婦仲」、え、そんなところも金融機関は見ているの?など今から手を打てば大丈夫!というお話し。是非ご参加ください。

◆申込み:参加の可否は9月20日木曜日までにe.doyu上で登録、もしくは事務局までご連絡ください。

     社員さん、ゲストの方の申し込みはこちら↓
     http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/


2012.09.24_甲賀ブロック09月例会チラシ(杉本氏)Ver.2.pdf (2012.09.24_甲賀ブロック09月例会チラシ(杉本氏)Ver.2.pdf)