←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部10周年記念例会のご案内 “四万十オヤジズに学ぶ”

2012/11/16

経営者・後継者の皆さま
滋賀県中小企業家同友会会員の皆様

               東近江支部長 蔭山大輔
               例会委員長 荷宮将義・堤忍



東近江支部10周年記念例会のご案内

お世話になります。下記の通り東近江支部例会を開催いたしますので、是非ご参加ください。

お世話になります。下記の通り湖南支部例会を開催いたしますので、是非ご参加ください。
ゲストとして経営者、後継者の方などご参加頂けます。
 ●ゲストの方の申込はこちら↓
  http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/

とき:11月16日(金) 18:30〜21:00
ところ:能登川コミュニティセンター
    東近江市猪子町1-1 TEL0748ー42-4200

テーマ:“四万十オヤジズに学ぶ”
    
報告者:畦地履正氏 且l万十ドラマ社長
    梅原真 氏 梅原デザイン事務所 代表 



東近江支部の設立10周年の記念例会となる今月は高知県から2名の講師にお越しいただきパネルディスカッションをします。
お一人は畦地履正氏。四万十川に負担をかけないものづくりをコンセプトに地域と密着した自然循環型企業として『道の駅 四万十とおわ』の指定管理者となる。現在は様々な地域の活性化のサポートもされています。
もう一方は梅原真氏。今年2月にNHKの仕事の流儀にも出演されています。ニッポンの風景をつくりなおすため一次産業に寄り添うデザインを提案されています。
このお二人のパネルディスカッションはアツくならないわけがない!是非御誘い合わせの上、お越し下さいませ。

今回はオープン例会です。  


東近江支部big例会.pdf (東近江支部big例会.pdf)