←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部 6月例会(社員が育つ科学)

2013/06/19

日 時  6月19日(水) 18:30〜21:00 受付開始18:00〜
会 場 八日市商工会議所1F会議室 東近江市八日市東浜町1−5
報告者 小南 一樹氏 安土建築工房

「どうも、うちの社員にはファイトが感じられない」「もっと自主性があったら」こんな事を思っておられる経営者は少なくないのかも知れません。しかし、売上げのアップが望みにくい中で、円安により電気料金、燃料や原材料の価格が上昇し、さらに来年には消費税のアップが控えている厳しい環境の中、何より頼りにすべきなのは経営者と社員が一体となった経営では無いでしょうか?では、社員が成長し、全員の能力が発揮される経営はどのようにつくれば良いのでしょうか?その答えのひとつに「行動科学」があります。人の行動の原因を「やる気」や「性格」などあいまいで変える事がむずかしい事に求めるのではなく、「やり方を知らない」か「継続できない」だけと考える「行動科学」はまさに目からウロコの考え方です。経営者・リーダーが「正しいやり方」の教え方をマスターし、さらにその「行動」を継続させるポイントを学び実践すれば社員はかならず育ちます。報告者の小南さんは、キャリアの始めに「行動科学」を学び、現在、安土建築工房のスタッフとして自社の経営にも役立てようと奮闘中です。単なる理論だけでなく、実践にも裏打ちされた、「行動科学」の生きた学び。これからの厳しい時代、経営者・リーダーにとって必須のスキルかもしれません。是非、お聞き下さい。

 申し込みはこちら
  http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/index.cfm


東近江支部2013年6月例会(小南さん).doc (東近江支部2013年6月例会(小南さん).doc)