←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部 6月例会

2014/06/18

報告者:辻井 孝裕氏 丸栄製パン株式会社 代表取締役 
        滋賀青年部幹事(前幹事長・北近江支部) 
テーマ:マイナスからのスタート。「美味しいパン屋を」作る事こそ私の仕事!!
会 場:男女共同参画センター(G-NET滋賀)
     近江八幡市鷹飼町80-4 TEL:0748-37-3751

参加費:無料
内 容:
 今では滋賀同友会青年部で活躍する辻井氏ですが、破綻必至の家業の再建に奔走。滋賀にとどまらない取引先の拡充、資金確保のためさまざまな行政施策の導入、地域ブランドの確立などの軌道は、経営者として夢を持ってこの行動に移したわけではなく、「1つ失敗で会社は潰れる」、生き残るために残された唯一の手段であったと言います。辻井さんの経営能力で特筆すべきものは、学生時代で培ってきた分析能力からの経営実践にあります。社員の個性を含めた自社の戦力や環境等をとことん分析し、相手(外部環境、ライバル)の癖、弱みを分析する。数字に表せないような抽象的な指標は用いず、FACT(事実)の積み重ねをもって、PDCAのサイクルを実行する。この戦略的経営力を遺憾なく発揮する事で、将来を確実なものとされております。辻井氏は、「やっている事は、他の経営者と変わらない。ただ、FPDCAの「F」の精度が違うだけ」と語ります。当報告では、辻井氏の激動の経営者人生の軌道を振り返り、社員を巻き込んだ戦略的経営を学びます。 

 参加申し込みはコチラ ↓
  http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/


2014.06.18_東近江支部06月例会.pdf (2014.06.18_東近江支部06月例会.pdf)