←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部3月例会「後継者が会社を継ぐために必要な3つのこと〜創る会の受講での大きな気づき〜」

2016/03/23

とき:2016年3月23日水曜日 18:30〜21:00
会場:日市商工会議所(東近江市八日市東浜町1-5
テーマ:後継者が会社を継ぐために必要な3つのこと 〜創る会の受講での大きな気づき〜
報告者:宮川草平氏 宮川バネ工業椛纒\取締役社長 
参加費:無料

申込み:https://shiga.e-doyu.jp/s.event/

概 要
宮川バネ工業(株)は昭和28年に創業。今年で創業63年を迎えます。家電製品や自動車の板バネ等金属プレス部品の製造中心に行っておられます。
2014年に現会長から事業承継を行い、宮川草平氏が代表取締役社長となりました。当時は決して業績が良い状態でもなく、今後の会社の方向性に迷われていました。
しかし、ある方に言われた一言から「この会社をいい会社にしたい」と思っている自分の気持ちに気付き、経営のバトンを引き継ぐという受け身な姿勢から、主体性を持って経営に挑むと決意されました。
しかし社内には売上の回復、技術承継、組織強化という3つの大きな課題がありました。そこで2015年に経営指針を創る会を受講。受講時には奥さんである専務も一緒に受講し、共に学んでいかれました。経営指針の成文化後には社員に経営指針書を発表し、社内で様々なPDCAサイクルを回し始められました。
創る会の受講で自分自身と向き合いどのように変わってこられたか。また後継者が経営を引き継ぐために必要だった3つのことについても赤裸々にご報告いただきます。

主催:滋賀県中小企業家同友会 東近江支部