←前へ ↑一覧へ 次へ→

北近江支部8月例会のご案内

2016/08/22

滋賀県中小企業家同友会
北近江支部会員の皆様へ

                       北近江支部 支部長 青柳孝幸
                       8月例会担当 水野 透、中川浩邦、松本茂之

 会員の皆様には、良い会社・良い経営者・良い経営環境を目指す同友会活動にご参加をいただきまして、ありがとうございます。
 さて、以下の通り支部7月例会を開催いたします。
 支部例会は同友会の学び合い活動のベースです。今回も、経営者の責任とは何かを深める例会です。
 会員同士、知り合い、学び合い、励まし合う関係づくりを進めるためにも、奮ってのご参加を、お待ちしております!。

日 時:8月22日(月)18:30〜開会(受付18:00〜開始) 21:00閉会

場 所:北ビワコホテル グラツィエ
     滋賀県長浜市港町4-17 TEL:0749-62-7777

テーマ:金融機関がみる経営者の責任

報告者:鍋山 明嗣 氏 日本政策金融公庫 大津支店
            中小企業事業統轄
参加費:無料です!
    ※貴社の経営幹部、会員外経営者の方のお試しゲスト参加、歓迎いたします!

スケジュール:18:30〜開会・報告開始 19:40〜グループ討論・発表 20:40〜補足報告 21:00 閉会

《報告者プロフィール》
 鍋山様は、昭和61年3月熊本大学法学部を卒業され、中小企業金融公庫(現日本政策金融公庫)に入庫されました。福岡支店・熊本支店等を経て、平成27年4月より大津支店で中小企業事業統轄としてご活躍されておられます。
 滋賀県中小企業家同友会の活動には大変ご理解をいただき、総会や経営研究集会へも来賓としてご出席いただいております。
 北近江支部では、5月の支部総会でも『社長のするべき3つの仕事』というテーマで兵庫同友会の副代表理事にお話しいただきました。我々経営者には、いかに環境がきびしくとも、時代の変化に対応して、経営を維持し発展させる責任があります。同友会に入会して、経営理念の重要性に気づき経営指針の作成・発表がいかに重要かを学んでいる私たちですが、ひとりよがりになってもいけません。今回は金融機関の目線で、私たち経営者の責任についてお話をしていただきます。
 皆様、是非ご出席いただき、学び・気づきを深め合いたいと思います。

※出席・欠席を、新e.doyu 上からご登録ください⇒ https://shiga.e-doyu.jp/
 締切8月18日(木)18時までに出欠返答をお願いします。
※お問い合せは:滋賀県中小企業家同友会
 事務局 草津市野路8-13-1 (担当 廣瀬) TEL 077(561)5333 FAX 077(561)5334


同友会2016年8月例会チラシ(鍋山様)v2.pdf (同友会2016年8月例会チラシ(鍋山様)v2.pdf)