←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部11月例会のご案内

2009/11/18

東近江支部11月例会
とき:2009年11月18日(木)18:30〜21:00
ところ:八日市ロイヤルホテル
テーマ:「競い合う経営より、分かち合う経営を〜共に生きる経営だけが苦境を救う」
報告者:ねっこ共働作業所 白杉滋朗氏

大津にある「ねっこ共働作業所」は、障がい者と障がいが無い者が対等平等に働く場として34年間、様々な困難を克服しながら経営を続けて来られています。20名の社員中、実に12名が障がい者でありながら、全員と雇用契約を結び最低賃金を保障しておられます。「対等平等に働く」事は意外に難しい事です。しかし「対等平等に働く」事を掲げてきたからこそ、ねっこ共働作業所は今日まで存続してくる事が出来たと白杉氏は話します。
全ての社員の力を最大限に発揮させる合言葉「対等平等に働く」・・是非お聞き頂き、一緒に考え自社の経営を見直す機会としていただきたいと思います。お待ちしております。


09.11.18_東近江支部11月例会案内.pdf (09.11.18_東近江支部11月例会案内.pdf)