←前へ ↑一覧へ 次へ→

近畿圏合同例会 挑戦!輝く経営者へ 〜拡めよう!挑み続ける者が集う近畿圏青年部の魅力〜 

2016/10/22

近畿圏青年部合同例会のご案内

近畿2府4県の青年経営者、後継者が1年に1度集まり、
学びを深める場です。また、全国からも意識の高い経営者が多数
参加されます。今年は滋賀開催ですので、是非ともご参加下さい。
 
 ※青年部部員外の方も、年齢も制限がございません。近畿圏を中心に
300名を超える経営者・後継者・経営幹部が参加されます。ぜひお申込みください

◆この近畿圏合同例会の魅力はたくさんございますが、あえて3点挙げるのであれば、
  @近畿2府4県の青年部メンバーで1年間かけて作り込んでいるので、
   学びの密度が濃い!!
  A全国から意識の高い経営者が集まるので、全国レベルを滋賀で味わう
   事が出来る!!
  B報告者は株式会社HONKIの石川氏です。ご存知の方も多いかもしれませんが、
   経営体験報告を聞いて、刺激になる事間違いなし!!
 です。近畿圏合同例会をきっかけに、1人でも多くの経営者、後継者が
 成長を実感し、良い経営環境を構築していき、そしてより良い会社を創って行く事で、滋賀が、近畿が、
 そして日本が元気になる事を目的としております。

◆日時
 2016年10月22日土曜日 13時30分〜20時10分

◆会場
 ロイヤルオークホテル
  〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦23−1
  電話: 077-543-0111
  https://www.royaloakhotel.co.jp/

◆スケジュール
 13時受付 
 13時30分 開会
 13時45分 報告開始
       報告者:株式会社 HONKI 代表取締役 石川朋之氏(滋賀同友会 青年部幹事長・湖南支部所属)
 15時05分 グループディスカッション
 17時40分 例会閉会
 18時10分 懇親会開会
 21時10分 懇親会閉会



◆報告者プロフィール

 高校在学中に出会った漫画に影響を受け、「かっこいいレーサーになりたい」と高校卒業後お金を貯め、20歳の時にレースの聖地鈴鹿へ。下積みを経て 14年間レース畑を歩む。
下積時代は昼夜問わず働き、スポンサー獲得のため、飛び込み営業や手紙によるアプローチなど、苦労を重ねる。レースでの大事故を経て、チームメンバーを信じるということ、自責で考えるということに気づき、命を委ねられる信頼で結ばれたチームづくりを体験。

またレースを続けながら、ラジオのパーソナリティとしてモータースポーツの魅力を語る番組を持ったり、サーキットを見に来た大学の先生の依頼でゼミの講師をしたり、就職塾で講演などを行う。講演の機会を通じて、学生たちに元気がないと感じ「学生を元気にしたい」との想いで株式会社 HONKIを設立。また、「学生が就職して、そこで元気をなくしては意味がない。そこで企業も元気にしたい。企業が成長すれば地域が潤う。人の成長を軸に、地域が活性化するサイクルをつくっていきたい」と考え、学校教育支援から就職支援・採用支援・教育研修・組織開発支援・海外進出支援の五つを事業の柱とする。

海外進出支援では、ドバイのフリーゾーン(経済特区)に事務所を構え、大企業が行っている様な現地の代理店に商品を販売させる、と言うやり方ではなく、自らが足を運び、現地でパートナーを見つけ、来年にはローカル(地場)に事務所を構える予定になっている。そこには、パイオニアならではの面白さがあると石川 氏は語る。未体験の事を始めるにはもちろん不安もあるが、そこに迷いはない。圧倒的なスピード感と決断力で挑んでいく。それは、コンマ何秒の世界で決断を迫られたレーサー時代に培われた能力が成せる技である。

すっかり『石川 氏=ドバイ』と言うイメージが浸透しつつあるが、石川 氏にとって【ドバイが挑戦】ではなく、【平坦な道といばらの道があれば、自己や会社の成長の為、ひいては地域、日本の活性化の為に、迷わずいばらの道を行く】と言うのが挑戦である。

社名の「HONKI」は自分たちの本気。自分たちは本気である、と言う気迫を伝えていきたい。
アルファベットにしているのは、海外にもその思いを展開したいからと語る。

◆参加費:7,000円
     例会・懇親会費含む

◆申し込み
 10月14日金曜日18時までにお申し込みください。14日18時以降のキャンセルはできませんのでご了承ください。
 
 会員外(社員さん、ゲストなど)の方の登録はコチラ
  https://shiga.e-doyu.jp/s.event/



以上、よろしくお願いいたします。