←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部12月例会のご案内

2009/12/16

東近江支部12月例会
とき:2009年12月16日(水)18:30〜21:00
ところ:ホテルニューオウミ
テーマ:「思いやりー夢・実現」
報告者:全日本空輸潟Vニア機長 山形和行氏

当機はこれから天使が舞い降りてくるような白い雲と、青く輝く天空に向かって飛び立ってまいります。どうぞ皆様ひと時の空の旅をお楽しみ下さい」慌しい毎日の中で、搭乗した飛行機のアナウンスが、偶然このようにロマンチックであったらどの様にお感じになるでしょう?全日空(ANA)のシニア機長・山形和行氏は、そのようなアナウンスで注目を集めておられる「名物機長」です。その人気はブログや口コミで広がり、今や有志の設立したファンクラブも出来ています。山形機長が独自のアナウンスを始められたのは今から20年前の事。子供さんを通じて知り合った友人が「実は飛行機は怖い」と言った事がきっかけでした。今でこそ「天使が舞い降りるような雲」「ウエディングドレスを拡げたようなさざ波の空」などロマンチックな表現で人気の山形機長ですが、当初はご自身でも「てにおはがおかしい」ことに愕然とし、冷や汗の連続だったそうです。機長という自分の専門の枠を超えて、お客様に本当に必要なことは何か?を考え抜かれた山形機長。是非お聞き下さい。


(Microsoft Word -.pdf ((Microsoft Word -.pdf)