方針と総括2008

2008年度 スローガン

「美しい国、美しい地域」

意義

①環境負荷の少ない企業・仕事づくりを各委員会と連携して進めます。 ②持続可能な社会づくりに向けての学習と、環境に対する情報を広く集め、各企業・各委員会へ発信します。 ③「エコステーション」(イメージ図参考)を地域ごとで推進し、授産施設・地域と連携し進めます。 ④目で見える活動を展開していきます。

重要課題

①古紙リサイクル運動について 各地域において、エコステーション化を推進する。 ②例会を開催します(4ヶ月に1回程度) 環境例会を通じ、最新の情報・環境経営について学ぶ。 ③エコネット(web上での不要品交換) パソコンのリサイクルなど、e.doyuを使用してインターネットでの「売りたし・買いたし」を行う。 ④環境情報発信 各委員会・各会員へ、環境に対する情報を発信。 ⑤脱温暖化イニシアティブ滋賀への参加 ⑥同友EMSの継続 他のマネジメントシステムとの発展的統合を図る ⑦同友しがへの原稿継続

課題と計画



前期の総括

このページの先頭へ