方針と総括2011

スローガン

「双輪を回そう!エコロジーとエコノミー」

基本方針

①環境負荷の少ない企業・仕事づくりを各委員会と連携して進めます。

②他府県の先進事例を含め、環境に対する情報を広く集め、各企業・各委員会へ発信します。

③国/県/中同協とのバイパス役として、環境施策に貢献します。

課題と計画

①「DO YU ECO(同友会エコ)」を通じ、同友会内企業がCO2削減に取り組み、環境経 営に取り組むような推進役となります。
・ 支部例会における参加募集
・ 参加会員への詳細説明会および情報連絡会
②環境省/滋賀県/各市町村における環境施策に、中小企業の立場で提案/協力できる体制作りを めざします。
・ 「省エネ無料診断」等を紹介するセミナーの開催
③県外を含めて地産地消等の先進・成功事例に学び、同友会内にそれを発信・提案していきます。



前期の総括

「DO YU ECO(同友会エコ)」は全国の中小企業家同友会の会員が力を合わせて、CO2排出量を削減しよう、その社内活動を通して企業としての環境経営を推進しよう、という試みであり、2009年度の実績をもとに、2010年7月の中同協第42回定時総会において、優秀な会員が表彰されました。

全国での「DO YU ECO(同友会エコ)」初年度登録企業数として、滋賀同友会では50社を目標としましたが、2010年3月時点で成果報告がなされたのは、わずか5社にとどまったことは残念でした。

10月8日に、中同協・地球環境委員会の研修会として、「コミュニティーネットふくい」の福井県福井市および坂井市にある2事業所の見学、および福井県今立郡池田町における行政・地域住民が一体化して環境問題等に取り組んでいる姿を見てきました。

 会内の委員会内での情報交換だけでなく、
①長浜環境ビジネスメッセ  10/22
②大津商工会議所  11/16「いきもの(生物多様性)と景観」セミナー
③新産業創造委員会 11/29 排出権取引研究会
④守山商工会議所  12/14 省エネセミナー
等の各種セミナー・イベントに参加し、視野を広げてきました。
今後も、是非、多数の滋賀同友会会員とともに、これらの事例を手本に、各企業の経営に活かしていきたいと思います。

このページの先頭へ