リンク集

過去ログ

2010年度以前の記事

滋賀同友会
携帯からも最新の
情報が見られます。

記事一覧

トップ > 研究会 湖南支部

研究グループ会(第37回たんぽぽプロジェクト)報告

開催日時 平成28年 5月23日(月) 18:30~20:00
会  場 草津まちづくりセンター 205号室

参 加 者
河村:(株)古川与助商店、北村:㈱B&Mテクノサービス、中村:藤野商事
佐藤:パレットミル、宮川:宮川バネ工業株式会社 矢半田:kuroko offie 、 松崎:(株)EGS 
<合計 7名>

【テーマ】
1、パレットミルさん「飯スティック」ブランディングについて、具体化
2、パレットミルさん 会社見学についての感想
3、その他

【内容】
1.パレットミルさん 「飯スティック」ブランディングについて
具体的な「叩き台」となるデザインを元に進めた方がいいのではと考え、
松崎がデザイン案を作成し、提案しました。それを基に意見を出し合い、
次回までにデザインをブラッシュアップし、実用に近づける事としました。

**デザインコンセプト**
高級感を出す/滋賀、琵琶湖を前面に/「作業所の製品」というイメージからの脱皮/
シリーズ化して詰め合わせのお土産を目指す
 【改善案】
 ・読みづらい部分の修正
 ・海外展開も視野に入れて、ローマ字も入れた方がいいのでは・・
 ・書体を再考する
 ・色のバリエーションの追加 「赤」沖島のエビ 「白黒」比良のそば
2、パレットミルさん 会社見学について感想
 ・働く皆さんの集中力が凄く、気付きがいっぱいあった
 ・自分たちで自主的に仕事している事に驚いた
 ・仕事に人を合わすのではなく、人に仕事を合わすという考え方
 ・あんなに力をつけて成長しておられ、もはや作業所ではなく立派な企業だ
 ・働くという事のシンプルな原点を見せて貰った
 ・さっそく自社で報告した
 ・社員に見学してもらいたい。働く事の意味を感じて貰えるのではないか。
 ・所長、職員の方の深い愛情が伝わって感動した
 ・もっと同友会内でも広くアピールして、仕事を増やして行ってほしい
3、その他
 ・それぞれが実践している社会貢献的な活動を話しあった
 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ