湖南支部 2017年度方針と前年度総括

湖南支部 2017年度方針

1.スローガン

同友会活動を通して会員の更なる「連帯」を深め、「あてにしあてにされる関係」を築こう!

同友会の基本理念である「自主、民主、連帯」の中でも2017年度は湖南支部の「連帯」に重きを置いていきます。三つの目的の実現をめざして力をあわせ、会員相互の「あてにしあてにされる関係」が育まれるよう組織活性をしていきましょう。そしてその輪を広げ、地域経済の真の担い手として誇りと自覚をもってよい経営環境を創り上げましょう。

2.基本方針

①役員会・運営委員会・各委員会を活性化し、調和のとれた協力者集団をめざす。
②例会・研究G会・同友会行事・経営指針を創る会の参加者を増やす。
③同友会の魅力を伝えて会勢200名の組織を実現する。

3.活動計画


①役員会・運営委員会・各委員会を活性化し、調和のとれた協力者集団をめざす。
1.支部を運営する立場において、目的を共有し各種会合を活性化し、また懇親を深めること によって会員相互の「連帯」を図ります。
2.その連帯が組織の運営だけにとどまらず、経営者としての「あてにしあてにされる関係」にまで高められるような協力者集団をめざします。
②例会・研究G会・同友会行事・経営指針を創る会の参加者を増やす
1.例会においては既存会員の参加者を増やすとともに、社員も積極的に参加できる環境を整え、会員企業内における「連帯」を深めるよう働きかけます。
2.研究G会においてもゲストが気軽に参加できる環境をつくり、同友会の魅力を伝え例会にもお誘いします。 3.同友会行事・経営指針を創る会では、会員の権利を最大限活かし、幅広い経営知識や「連帯」が得られるよう同友会行事への積極的な参加を働きかけます。
③同友会の魅力を伝えて会勢200名の組織を実現する。
1.組織活性化委員会を中心に、退会を減らす為の活動を行います。   ⇒ 例会参加0?1回の休眠会員様への訪問を毎月定期的に行います。
2.例会・研究G会、同友会の魅力をより多く発信します。
  ⇒ 広報委員会を中心に、SNSなどへの情報発信を増やします。 3.知り合いの対象者を例会・研究G会・同友会行事に積極的にお誘いする。
  ⇒ 役員一丸となってゲスト作り、ゲスト満足度アップに努めます。

4)会勢目標

湖南支部 会勢 200名へ


前期の活動報告

1)スローガン

『実効』?主体的に行動し結果を出す経営者の学びの場とネットワーク作り~

2)基本方針

①役員会・運営委員会・各委員会を活性化する。
②例会・研究G会・同友会行事・経営指針を創る会の参加者を増やす。
③退会を減らし、入会を増やす仕組みを作り、200名の組織を実現する。

3)活動報告

①役員会・運営委員会・各委員会を活性化する。
1.役員会・運営委員会・各委員会の役割を見直し、共有します。
  委員長会議を年度初めに開き、意見を集約し、実効します。
  ⇒△エフアイにて会議、近くの居酒屋で懇親会を開催。
  普段の例会や懇親会では話せない内容が出てきて、有意義な時間となりました。
  継続又は代わりの案が出ればもっと良くなった。
2.熱い議論が出来る委員会にする。
  事前の議題共有を徹底します。
  ⇒△共有が充分とは言えなかった。 3.女性・新入運営委員の発想とパワーを活かします。
  女性役員(委員長・副委員長)を増やします。
  ⇒○女性の運営委員候補者も増え、活気づいてきました。

②例会・研究G会・同友会行事の参加者を増やす。
1.既存会員の参加者を増やします。
  SNSを使った情報発信、参加が遠のいている方への訪問をします。
  ⇒○情報発信、5回ほどの会員訪問デーを組織活性化委員長と一緒に実行した。
2.研究G会の参加者を増やします。
  気軽に参加出来る研究G会にし、ゲストにも気軽に参加頂きます。
  ⇒○良い会社を創ろう研究G会や、たんぽぽPJにて会員外の参加や支部を超えた参加があり活性化した。
3.同友会行事・経営指針を創る会の参加者を増やします。
  運営委員が同友会行事に積極的に参加したくなるよう、働きかけます。
  ⇒○経営指針を作る会や全国大会に積極的に参加でき、参加を促せた。
③退会を減らし、入会を増やす仕組みを作り、200名の組織を実現する。
1.組織活性化委員会を中心に、退会を減らす為の活動を行います。
  例会参加0?1回の休眠会員様への訪問を毎月定期的に行います。
  ⇒○組織活性化委員長と共に5日間一緒に活動することができた。
2.例会・研究G会、同友会の魅力をより多く発信します。
  広報委員会を中心に、SNSなどへの情報発信を増やします。
 ⇒○3月例会の集客、各種例会の発信等が増え、同友会の活動を知って頂く事ができた。
3.知り合いの対象者を例会・研究G会・同友会行事に積極的にお誘いする。
役員一丸となってゲスト作り、ゲスト満足度アップに努めます。
      ⇒○参加下さったゲストの満足度は高く、入会に繋がった。

《指標》 ①入会者数  17名 ②退会者数 18名 ③増減 ▲1名
     ④例会参加率 22.7%(前年22.7) ⑤会員参加率 31.0%(前年32.1%)

このページの先頭へ