方針と総括2009

スローガン

危機を乗り切る企業づくりと地域づくりを進めよう!

~いまこそ全社一丸の企業づくり!知り合い、学び合い、励まし合い活動を~

方針・活動の基本

1)危機を乗り切る全社一丸の経営を学ぶ活動を展開します。

  ~企業づくりの視点から例会・研究会での自社の発展を~

2)会員間の切磋琢磨する関係づくりと地産地商の仕事づくり・仲間づくりに挑戦します。

  ~地域と会員を知り、新たな連携と会員増強で地域づくりを~

3)甲賀支部準備会の設置します

  ~厳しい経営環境、地域経済を学ぶ場づくりを~


計画

1)例会委員会 ~学びと実践のサイクル・例会づくり~

①学びと実践の循環づくり : 会員による例会報告を開催  6回/年

・・・全社一丸経営をめざす学びと、例会参加企業の経営実践へのフォロー体制づくり

②会員交流を含む特別企画例会を開催します

・・・課題別例会やBIG例会など

③会員の知識と経験を増やすため、

・・・会員参加率30%以上、ゲスト参加者5人以上/回を目標とします。


2)組織活性化委員会

 ~強靭な経営体質をめざす研究活動と地域を支える組織づくり~  

◆増強活動

①紹介者、例会等ゲスト参加者への入会案内 紹介 5人/月

②各研究会、部会、委員会への参加支援

③オリエンテーションセミナー(同友会基礎講座)の企画・開催

◆組織活性化活動

①研究グループ会の開催

・自由に趣味や興味、感心のある題ごとに集う親睦と交流の場

・全社一丸経営、個別経営課題解決の場

・研究グループ会数10以上立ち上げ

②研究グループ会から、県専門委員会や部会への参加推進

③異業種交流プロジェクト・・・例会での企業PRを支援

④情報発信プロジェクト・・・IT活用による活動PRなど

(e.doyu、滋賀同友会HPのブログ・支部ブログの活用、発信)

⑤組織としても会員の知識と経験を増やすため、会員参加率30%以上、ゲスト参加者5人以上/回を目標とします。また、強靭な体質の企業づくり、全社一丸経営をめざす会員を経営指針を創る会へ参加の推進をします(受講生6人/期・講師団20人以上/期)

⑥全会員の参加をめざし2009年度は会員50%の活動参加/月を目標とする

3)甲賀支部設立

①準備会を立ち上げ

②年3回の例会を開催

③甲賀ブロック会員を対象に研究グループ会を開催

④会員訪問活(1Hour例会など)を開始

4)運営委員会

 ~危機を乗り切る企業づくりと地域づくりを推進する核をめざす~

①委員相互の学びあいと切磋琢磨できる運営委員会づくり
 ミニ経営体験報告及び事業紹介など(委員会開催時1時間)

②会議運営、組織を担うリーダーをめざす

議長や付随する技能の習得(委員で持ち回りや技術習得)

③参加率70%をめざす

5)支部会勢目標

企業づくり、地域の活性をめざす組織として、良識ある経営者集団、300人をめざします。

このページの先頭へ