記事一覧

トップ > コラム > 理事会 > 商工中金大津支店との懇談会が行われました。

商工中金大津支店との懇談会が行われました。

 (株)商工組合中央金庫大津支店との懇談会が2月18日(月)午前10時30分から11時30分まで大津支店で行われました。滋賀同友会から蔭山代表理事、坂田代表理事、青木理事・大津支部長、廣瀬専務理事、大原事務局長が訪問し、富家政彦大津支店長、船田一秋次長のお二人にご対応をいただきました。
ファイル 1096-1.jpg
 金融円滑化法終了後の対応として、商工中金では「再生支援プログラム」を創設し、事業再生支援機関や地域金融機関と協調した金融支援を行われます。
 主な概要は
1)経営改善計画の策定支援
2)計画認定(商工中金は認定機関)
3)計画実行~計画実行に置いて必要となる各種支援を的確に実施~
 です。
ファイル 1096-2.jpg
 商工中心は、元々政策金融機関であり、円滑化法の対象外なのですが、顧客からの相談にはしっかりと対応し、条件変更の繰り返しではなく、出口の見える再生支援に取り組みたいと強調されました。(M・H)