記事一覧

トップ > コラム > 大津支部高島ブロック > 高島ブロック第11回MSI研究会が行われました。

高島ブロック第11回MSI研究会が行われました。

 高島ブロック第11回MSI(経営能力向上)研究会が2月18日(月)午後7時から9時まで(株)福月様会議室で行われ、6人が参加をいたしました。
ファイル 1097-1.jpg
 今回のテーマは「労使見解を深める~社員は貴方の会社のパートナーになりたいと思っているでしょうか?」です。
研究会担当の川原林さん(川原林工務店社長)の進行で、「人を生かす経営」に集録された「中小企業における労使関係の見解」を読み合わせました。
全文はこちらより→ https://www.doyu.jp/material/doc/roushi1.html
ファイル 1097-2.jpg
 このあと、次のテーマでディスカッション
①社員さんをパートナーと考える必要があるだろうか?
②社員さんはパートナーになりたいと思っているのだろうか?
③社員さんがパートナーになりたいと思ってくれるには、どのようにすればよいのだろうか?
ファイル 1097-3.jpg
 「社員は経営のもっとも信頼できるパートナー」だと言いますが、パートナーになりたい会社を社員さんの目線で考える、とっても良い機会になりました。
 たとえば、経営理念を抽象的に唱和するだけではそうなりません。経営理念を経営者が自分の経営姿勢を正し、自分が実践し続ける中で、社員さんに共感共鳴が広がることや、労働環境の改善も社員さんの気分感情をしっかりと受け止めて、厳しい中でもより良くしていくなど、実務的にもしっかり取り組んでいくこと。
 経営指針をしっかり成文化し、経営環境の改善までも社員と共に取り組むことなど、深く深くディスカッション。
 廣田ブロック長からは、経営環境を改善するためには、同友会の仲間も増やさないとと呼びかけられました。(M・H)