記事一覧

トップ > コラム > 湖南支部 > 湖南支部2月例会開催しました

湖南支部2月例会開催しました

2月19日(火)、草津市市民交流プラザ(フェリエ南草津)にて、湖南支部二月例会が開催され、61名が参加しました。
今回はビーエス書籍管理㈱ 代表取締役社長 谷迫秀行さん(湖南支部所属)に、「すべては『人が生きる』経営のために~ぶれない経営の目的とその実践~」というテーマで報告していただきました。

 谷迫氏は松下電器㈱にて松下幸之助商学院の学院長を務められた経歴もあり、松下幸之助イズムと経営基本方針を理解され、現在の経営に取り入れられ忠実に実践されています。 具体的には「従業員の嫌がっていることを止める」「仕事上で困っていることをなくす」「無駄をなくし、仕事の質を高める」「待遇を良くする=定着率を高くする」「人間力を高める」など、常に「なぜ」という問題意識をもちながら行動に移されています。

 また経営の実践例だけではなく、ご自身が常に意識されている「躾の三原則」も紹介されました。それは「おへその躾」と言い、「お=おはようございます へ=返事 そ=そろえる」という言葉の頭文字を表したものです。「おはようございます」の挨拶が自分からいつも先に出来て、「はい」拝という気持ちのいい返事と履物がいつでも揃えられる。そういう躾が大切であるということを学びました。
多くの立派な生き方をされている人から学び、そのことを実践することの大切さを改めて教えていただいたご報告でした