記事一覧

トップ > 今月の企業訪問 > びわ湖かがやきカンパニーvol.27 寺田商事株式会社

びわ湖かがやきカンパニーvol.27 寺田商事株式会社

びわ湖かがやきカンパニー vol.27 2013 年9月発行
びわ湖のほとりで「キラ」っと輝く滋賀県中小企業家同友会メンバーの事業所、商品、サービスをご紹介します。

寺田商事株式会社

様々な要因から全国的にも厳しい経営状況におかれるガソリン
スタンド業界。店舗を統廃合し、新たな取り組みを提案すること
で活路を見出し、次世代の可能性を追求する寺田商事株式会社
取締役 寺田好孝さんを訪ねました。(取材/平成25年7月30日)
< インタビュアー>
取材まとめ:八木真紀(有限会社ウエスト)

ファイル 1184-1.jpg

ファイル 1184-2.jpg

ファイル 1184-3.pdf

苦境に立つガソリンスタンド
店舗の統合でバランスを保つ

 現在は3店舗とのことですが、ここ横江(守山市)の交差点では大きな規模で営業されていますね。

寺田 ガソリン価格の高騰による車離れや利益率の低下、設備維持費用など複合的な要因が打撃となり、全国的にも続々とガソリンスタンドが閉店しています。我々も例外ではなく、最盛期には6店舗だったのが3店舗にまで数を減らしました。
 カーライフ守山SSは、3年ほど前、周辺道路の拡張工事が始まったことをきっかけに交通量の増加を見込んで敷地面積を広げ、リニューアルオープンしました。これまで主流だったフルサービスでの営業形態は採算が合わせづらくなっており、セルフ式ガソリンス
タンドを導入し、修理や車検、中古車販売やリースも手掛けています。

経営効率を上げる独自の取り組み
同業他社との勉強会で
相互の利益を追求

 セルフ式のガソリンスタンドは増えていますが、競合に勝つ独自の取り組みとは。

寺田 セルフ式で価格しか訴求しないやり方では、生き残りも厳しいと思っています。これまではお客様との触れ合いを大切にして、地域での地盤を固めることで車のメンテナンスなど多様性のある収益を得てきました。何とかフルサービスの良いところを残せない
かと考え、「愛車クラブ」という独自の会員制度を立ち上げました。会員様はタイヤの空気圧チェック、ウォッシャー液の補充などの無料サービスを受けられるほか、給油の際に付与されるポイントで抽選ができ、景品がもらえるというもので、楽しんでいただきな
がらお客様とコミュニケーションを深められる仕組みになっています。会員情報はお車のカルテのようにオイル交換や車検時期の情報も残せるので、タイミングを見計らってお声掛けできるなど、顧客管理がしやすくなり大きな効果が出ています。今は車メーカーの
ディーラーがメンテナスパックを付け、顧客を逃さないよう必死です。メンテナンス分野の仕事をいかにして得るかが課題であり、今の一番の競合はディーラーだと言えるかもしれません。
 また、CALという同業他社との相互支援を目指す勉強会に参加することで、これまで出光、エネオスなど系列ごとに縦割りだった販売店同士が、情報交換できるようになりました。CALの中古車レンタカーとリース業はかなり好調で、当初5台でスタートしましたが今は20台が動いています。大手レンタカーの半額近い額で借りら
れるということで、需要が多く手ごたえを感じています。シーズンに左右されがちなので、平日と週末の配車を上手くコントロールするために、公共の保有する車両とのカーシェアリングの実現に向けた準備も進めているところです。

視野を広げた経営戦略で
新たな時代を築く

 様々な新しい試みを展開されていますが、社内の雰囲気はいかがですか?

寺田 私が父を手伝うために家業に戻ったのが13年前になります。当初はそれまでサラリーマンとして勤務していた会社の仕事が充実していたこと、ガソリンスタンドという仕事に将来の展望や魅力を見い出せなかったこともあり、大きな葛藤がありました。40年あ
まりの現場経験がある経営陣は、社長の父、幹部の叔父たち。自分なりの経営方針を打ち出そうとしてもなかなか思うように行かず、長い間苦しんでいました。そんな中、ちょうど3年ほど前に中小企業家同友会の「経営指針創る会」に参加し、諸先輩方から心に
響くような貴重なご意見をいただき、目の覚める思いをしました。どんな優れた事業計画も上から投げかけるだけでは机上の空論にすぎず、現場のスタッフたちと肩を並べて同じ目線でお客様と接することから始めることの大切さを改めて痛感し、これまでの自分が
いかに空回りしていたかということに気付くことができました。この経験は私にとって前進への大きなきっかけとなりました。
 現在、当社の本拠地となっているここ「カーライフ守山S
S」の責任者となりながら、既存のやり方にとらわれない視野を広げた経営戦略で成果を収めつつあります。社会情勢の変化、多様
化するニーズに応えていくためにはSS も新たな挑戦を必要として
います。
 葛藤から脱出した今は「ガソリンスタンドは宝の山」だと。これから面白い展開に導いていければと思っています。

寺田商事株式会社
本社:守山市水保町1367-1
TEL 077-585-1239 / FAX 077-585-0362
カーライフ守山SS:守山市横江町167-1
TEL 077-582-6570 / FAX 077-582-6572
http://www.teradagroup.co.jp/

「びわ湖かがやきカンパニー」に掲載希望の会員様は、同友会事務局までご連絡ください。
お申し込み多数の場合は、理事会等で掲載順を決めさせていただきますのでご了承ください。
滋賀県中小企業家同友会事務局
TEL 077-561-5333

2013年09月01日(日)09時00分