記事一覧

トップ > コラム > 甲賀支部 > 甲賀支部3月例会 開催しました!

甲賀支部3月例会 開催しました!

問題提起者:中野裕介氏 (株式会社ジョーニシ)
原稿作成者:西岡 一志  


 甲賀支部3月例会は株式会社ジョーニシの中野裕介氏に「農業を守るメーカーで有り続けるために~日本にこだわり、世界を展望する企業へ~」というテーマでお話しいただき、15名が参加しました。

ファイル 1416-1.jpg
株式会社ジョーニシは創業1936年。農機具の製造から始まり、ホームセンター用の什器や駐車場用のコンベアの製造などにも取り組み、国内では滋賀県だけでなく九州や関東にも営業所を置き、海外では中国の瀋陽にも工場を作るなど、大きく事業展開をされています。

会社概要や中国の瀋陽の事情など事業にかかわる話をしていただいた後、日本の農業事情について説明していただきました。

・日本の専業農家は補助金なしでは成立しない
・農業が高齢化する原因
・都道府県ごとの農業用地の使用比率の違い
・日本の食料自給率が大きく低下している
と言った日本の農業の課題について統計情報を基にお話いただきました。
ファイル 1416-2.jpg
今後の農業の改善課題として、「若い世代への食に対する意識」「農業の効率化」が求められていると中野氏は分析されていました。

自身も若い世代でありながら、日本の農業を客観的に見て、更に世間的には厳しいと言われる農業の未来について真摯に考え取り組む中野氏の姿勢に感銘を受けました。
ファイル 1416-3.jpg