記事一覧

トップ > コラム > 大津支部 > 大津支部8月度 例会報告

大津支部8月度 例会報告

大津支部8月例会が8月26日水曜日にびわ湖大津館桃山会場にて参加者28名の中行われました。

ファイル 1482-1.jpg

8月例会はオーパルオプテックスの山脇秀錬 代表取締役に「元気!創造企業を目指して」という内容で講演いただきました。

ファイル 1482-2.jpg

講演内容は簡単な自己紹介からスタートしましたが、実は以外にオーパルオプテックスの歩みをはじめ山脇社長の素顔を存じる方が少なく、和気あいあいといしたムードで事業内容の紹介へと進みます。


オーパルオプテックスは会員制スポーツクラブとしてスタートしたものの、思うように会員が伸びず、業績は低迷、社長に就任してからは、売り上げを高めるためにレストラン事業など展開し多角経営をとるものの、未経験な事業ということや、当時の会社運営は数字があってこそという考えのもと経費削減に走り、人が続かずに、事業も、また会社運営も危機を迎えます。

そんな時に、経営指針を作る会に参加、会社のあり方、人と繋がり発展させていく運営など会社の根底となる「元気創造企業」というワードが浮かびます。

社員を元気に、お客様を元気に、地域を元気に。という柱を元に、事業を見直し、個人向けのアクティビティーをはじめ、学校等を対象にした体験学習事業を展開したことで業績は回復します。

ファイル 1482-3.jpg

文字通り社員、お客様、地域の縁や絆が生まれ、これからも夢や目標、やりたいことがドンドン溢れ出して止まらない、そんな想いの伝わる講演となりました。


グループ討論では講演を聞き、自社で行おうとするヒントになったことは何か?をテーマにディスカッションを行いましたが、講演内容自体はオーパルオプテックスさんの事業内容がメインだったため、少し心配があったものの、みなさん、それぞれの事業に置き換え、事業のあり方、また社員とのコミュニケーション強化等様々な意見が飛び交い盛り上がりました。

ファイル 1482-4.jpg

最後には、NPO法人 琵琶湖ローイングCLUBの小原隆史さんより、ローイングスクールの取り組み報告が行われました。

ファイル 1482-5.jpg


                          大津支部 例会委員 松井敬樹