記事一覧

トップ > コラム > 共育委員会 > 龍谷大学梅田キャンパスを会場に合同企業説明会を開催しました。

龍谷大学梅田キャンパスを会場に合同企業説明会を開催しました。

 関西ブロックの同友会は9月30日(水)午後2時から5時半まで大阪同友会と龍谷大学様の協力で、龍谷大学梅田キャンパスを会場に2016年学卒者対象に「社長と話せる合同企業説明会」を開催しました。
 滋賀からの参加企業は(株)ピアライフ、宮川バネ工業(株)、(株)日吉の3社、大阪、兵庫、奈良、京都同友会の参加企業あわせて13社がブースを出して説明に臨みました。
 学生は約30人が参加。
ファイル 1497-1.jpg
 オリエンテーションでは、中小企業企業家同友会参加企業の特徴を「経営理念を明確に持ち、社員を経営のパートナーと位置付ける人を生かす経営に取り組み、社員共育に熱心」な企業と紹介。
 参加企業13社より社長が1分間PRを行ったあと、40分間3クールの面談会をスタートしました。
ファイル 1497-2.jpg
ファイル 1497-3.jpg
ファイル 1497-4.jpg
 参加企業からは「学生さんが非常に熱心で、質問の質も高く驚きました」「大企業の内定が済んだ時期でしたが、非常に優秀な学生さんに来ていただくことが出来ました」との声が寄せられました。
ファイル 1497-5.jpg
 見学に参加した共育委員会のメンバーからは、「ホテルや公共施設で大規模に説明会を開催するよりも、小規模でも中小企業に関心を持つ学生さんに絞った説明会を行うことに意義があると感じた」「大学のキャリア機関に協力してもらい、大学の施設を利用した合同企業説明会を行うのが同友会の真骨頂」「キャリア教育やインターンシップなど大学との関係性を強め、滋賀での共同求人活動の展開を具体化したい」と感想が寄せられました。
 2017年学卒採用に向けた取り組みを、滋賀同友会の共育委員会課題とする良い学びの場になりました。(M・H記)