記事一覧

トップ > 研究会 東近江支部 > The 後継者 > 東近江支部・The後継者が開催されました。

東近江支部・The後継者が開催されました。

10月14日午後6時30分から東近江支部研究G「The後継者」が開催され5名が参加しました。

今回は、東近江支部の10月例会で報告いただく近江化成工業の小林専務のリハーサルを兼ねてお話いただきました。

最初に近江化成さんを紹介した「滋賀経済NOW」の録画を見せていただき、その後お話しを頂きました。

大企業のアメリカでの勤務を辞され、家業である近江化成工業を引き継ぐに到った気持ち、会社の将来に対する不安、環境や文化の大きな変化への戸惑いなど、率直にお話いただきました。

そのような中で、縁あって同友会に入会され「経営指針を創る会」を受講されます。

「半年間自分と向き合って、経営だけではなく生き方の軸が確立した気がする」と仰る小林専務。

その後は、事業の将来性を分析され新たな挑戦を始められます。将来はまた海外にビジネスを展開したいと、大きな志を持たれながら当面の課題に「必死」に取り組まれている姿は、頼もしいものでした。

社員さんとの関係や、大きな環境変化の中で困った事、どのように解決してきたのかなど具体的なお話をもう少し盛り込んでいただき25日の例会に臨んで頂くようにお願いして、リハーサルを終了しました。

25日の例会には是非沢山の方に起こしいただき、事業承継や、新事業への取り組みなど、喫緊の課題を学んでいただきたいと想います。(M)