記事一覧

トップ > 研究会 大津支部 > 大津支部研究グループ会「へその会」が行われました。

大津支部研究グループ会「へその会」が行われました。

ファイル 861-1.jpgファイル 861-2.jpgファイル 861-4.jpg

 大津支部研究グループ会「第11回へその会」が2月10日(金)に開催され7名が参加しました。
 まず17:30~乾工作所が導入した新型NCを見学。中小企業にとって*千万円の設備投資はとんでもない決断ですが、小ロットで付加価値の高い精密部品加工に対応するには「当然必要」な投資だそうです。マシンはメイドインジャパンなのですが「実は・・・」といろいろメーカーと詰めた話をしているそうで・・・(詳しいことは書きません)メーカーに熟練技術者が減り、請負や期間社員、下請け企業に相当なプレッシャーをかけて製造している大手の生産構造の矛盾を実感しました。
 続いて、お楽しみの懇親会。今回は知る人ぞ知る鳥料理の名店「穏座」にて鳥鍋とすき焼きに舌鼓。
 へその会もなんだかんだと3年目を迎え、新たなリーダーに乾さん、サブには西村さん(西常商店)に就いていただくことになりました。今年こそ、キャンピングリヤカーの実現をめざして、地産外商の製品開発に取り組もうと元気いっぱいでした。(M・H)