記事一覧

トップ > コラム > 共育委員会 > 会社力をつける連続研修会第4講~第6講を開催いたしました。

会社力をつける連続研修会第4講~第6講を開催いたしました。

ファイル 875-1.jpgファイル 875-2.jpgファイル 875-3.jpgファイル 875-4.jpg

会社力をつける連続研修会第4講~第6講を開催いたしました。

 2012年2月28日(火)9:30~18:30会社力をつける連続研修会をフェリエ南草津にて参加者24社49名で開催いたしました。

 第4講は「私のやりがいと生きがい」のテーマで㈲菓匠禄兵衛 社員高市侑里さんからご報告をしていただきました。 
 高市さんは入社2年目を迎えます。「このテーマは少し難しく、何のために働くのか?をあらためて考える良いチャンスになりました」と。生活やお金の為だけを求めて働いているのではない事に、ご自身が学生であったころから、今に至るまでを振り返りながら気付かれたそうです。
 そして自分の中で大切にしている4つの事をあげられました。
1.何にでも興味を持って何でもやってみること。
2.今やっている事が無駄だと思わないこと。
3.人のやりがいを取らないこと。譲ること
4.目標やビジョンをもつこと。

 自社の素晴らしさや自身の体験談をイキイキと報告しました。
 4つの大切な事をどんなことから見出したのかは、アーカイブスのメディアをお求めいただいてご覧ください。
 この後、報告内容をうけて「あなたはどんな時にやりがいをみつけていますか?」をテーマにグループ討論を行いました。

  第5講 は「働き甲斐のある会社づくり」をテーマに、同友会会員 e-人事(株)牧 伸英さんから専門的なモチベーション等について学びました。その後、各グループごとに個々の働きがいを出し合い、そこから共通項を見つけ出す演習をいたしました。

 第6講は「経営理念をどう実現するか?」のテーマで宮川バネ工業㈱ 代表取締役 宮川卓也さんから問題提起が行われました。
 宮川さんは中同協の赤石相談役の「社長のための全社一丸なのか、社員と共に人間らしく生きることの質を高めていくための全社一丸なのか」という問いかけを引用しながら、「私たちは、人間らしく育つ為に何をなしているのかを問われています。経営理念に①我が社ならではの役割が明確になっていること ②社員の強みを生かし、その暮らしをこれまでも・これからも守っていくこと ③社会に貢献すること(本業だけでなく、社会の一員としても)が大切です」と問題提起。経営理念の目指すべきものはどこなのかを問われながらの報告でした。その後のグループ討論では、今一度、各自自社の理念を深く考えることができました。 

 第7講~第9講は2012年3月16日(金)9:30~18:30 ㈱ピアライフ コミュニティホールにてを開催いたします。詳細は事務局までご連絡を…TEL 077-561-5333

 なお、残念ながら日程等の都合でご参加できない企業様、1講づつアーカイブスにて1000円で購入できます。自社の研修にお役立て下さい。http://www.shiga.doyu.jp/shop/index.html

共育委員会では経営者と社員が共に学ぶ研修会を企画し、社員が生き生きと輝ける共育力ある企業作りを目指しています。社員の輝きが自社を発展させる!      
是非 滋賀同友会へ 
           共育委員長 ㈱ピアライフ代表取締役 永井茂一