記事一覧

トップ > 研究会 東近江支部 > 薪のある暮らし方研究会 > 東近江支部「薪のある暮らし方研究会」が開催されました

東近江支部「薪のある暮らし方研究会」が開催されました

5月1日午後2時から、安土建築工房さんにおいて東近江支部「薪のある暮らし方研究会」が開催され、6名が参加しました。

今回は平成24年度滋賀県の「森の資源研究開発事業」への応募のための打ち合わせをメインに行いました。

引き続き立命館大学、県立大学、信楽工業技術センターどののご協力を得て、いよいよ商品化に向けた最終プロジェクトとなります。

会合では「従来の薪ストーブのような即効性ではない、新しい薪ストーブの概念を正しくアピールすることが大切」「購入しやすくするため、少額でもローンが組めるようなスキームも必要」「コンセプトや活動紹介のHPの開設を」などの提案が出されました。
次回は5月30日開催の予定です。