滋賀県中小企業家同友会

支部活動について-大津支部-

唐崎中学校にて“working講座”を開催しました!!

大津支部 例会レポート

2018年10月10日(水)11時50分より、唐崎中学校にて、職場体験を行う前の中学生達に「働くとは?」をテーマに講義を行う、“working講座”を行いました。


滋賀県中小企業家同友会 大津支部では毎年この「Working講座」を開催しており、大津の中学校へ、大津支部所属会員が講師となり、職場体験を行う前の中学生達に、「働くことの喜びや、やりがい」を伝える活動を行っております。

今回講義を担当して頂いた方は
(有)山口一心堂 取締役 山口さん
(株)EGS 代表取締役 松﨑さん
滋賀第一法律事務所 近藤さん
(株)あぐり進学 梅田さん
㈱メディアエージェンシー 中桐さん
の5名の方です。


皆様には、各1クラスずつ担当して頂きました。
中学生にとって、働くことについてはなかなかイメージできません。
そんな中、地域の中小企業経営者が、働くことの楽しさややりがいを伝える事は非常に大切なことであり、中学生にとっても、中小企業経営者から直接話を聞くことは、なかなかない経験です。


それと同時に、講義をする経営者にとっても、自分を見つめ直す機会になります。
この仕事を通じて、自分は何をしたいのか?なぜ、この仕事をしているのか?そういったことを、中学生に伝えることになりますので、伝え方にも気を使わなくてはいけません。
自分自身を見つめ直し、人への伝え方についても学ぶことができるのがworking講座です。


大津支部では、唐崎中学校以外にも、今年の6月に粟津中学校で行い、今月の22日(月)に日吉中学校でも同じ活動を行います。
こういった活動を大切にし、今後もこの取り組みを続けていきたいと思います