滋賀県中小企業家同友会

新型コロナウイルス感染症 特設ページ

コロナに負けない!オンライン宴会「コロナナパーティ」をぜひご活用ください。

 

ウェブ会議システムを利用した新しい宴会スタイル「コロナナパーティ」は、滋賀県中小企業家同友会の新産業創造委員会の一つのプロジェクトとして、同友会会員で飲食業を経営されている皆様に、新型コロナウイルス感染拡大の状況のなかでも年末年始の忘年会・新年会、さらには社内懇親会の機会を失わないためにするにはどうすればよいか、という会員さんからの要望からスタートいたしました。

当初は、ウェブ会議での司会進行やお楽しみイベントを考えていましたが、コンサルタントの方のご参加を得て、ウェブ会議でのエンターテインメントとして仕上がってまいりました。
「コロナナパーティ」を支部例会後に2回実施し、ウェブ宴会としての実用性を検証いたしました。また、ご協力いただいている㈱辰企画様の企画で、民間団体様の結婚パーティとして1回実施し、集まりたいけど集まれない、という需要を十分満たすパッケージとしてブラッシュアップしてまいりました。

 滋賀県中小企業家同友会の研究会としては、実用に耐えうるパッケージを構築したことをもって、会としての研究は終了し、現在、実際の運用は、大津市の㈱辰企画様にお任せしております。

「自社でもコロナナパーティで忘年会、新年会を開催したい」と本プロジェクトをご希望の方は、㈱辰企画様か、滋賀県中小企業家同友会事務局までご連絡ください。※滋賀県中小企業家同友会事務局では、会員様と㈱辰企画様とのおつなぎのみ承っております。詳細は㈱辰企画様からおききくださいませ。

ご連絡先 ㈱辰企画 代表 堀充辰 520‐2102 大津市松が丘2-1-4 m.hori@tatsukikaku.com
滋賀県中小企業家同友会事務局 ℡077-561-5333(担当:奥村)

【経済産業省】令和2年度第3次補正予算案(経済産業省関連)の概要

中小企業家同友会全国協議会政策局長より情報提供がありましたのでアップいたします。

経済産業省関係令和2年度第3次補正予算案のポイント(PDF形式:200KB)

令和2年度第3次補正予算案の事業概要(PR資料)(PDF形式:3,344KB)PDFファイル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3.中⼩企業・地域

 資⾦繰り⽀援 【8,391億円(経産省計上)】

⺠間⾦融機関を通じた実質無利⼦無担保融資を2021年3⽉まで実施する。さらに、経営改

善や業態転換等に係る新たな信⽤保証制度・⽇本公庫等の融資制度の創設・拡充を⾏う。

 中⼩企業等事業再構築促進事業 【1兆1,485億円】

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するため、中⼩企業の新分野展開

や業態転換等の事業再構築を⽀援する。特に中堅企業に成⻑する中⼩企業については補

助上限を1億円に引き上げて⽀援を重点化する。

 中⼩企業⽣産性⾰命推進事業(特別枠)【2,300億円】

感染防⽌と⽣産性向上を両⽴するビジネスモデルへの転換を⽀援する。

 Go To 商店街事業 【30億円】

感染拡⼤防⽌対策を徹底しながら、地域の活性化や需要の喚起を⽬的とする商店街イベ

ント等の取組を⽀援する。

 

上記以外には、」以下の柱となっています。

1.デジタル改⾰

 ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業 【900億円】

 コンテンツグローバル需要創出促進事業等 【456億円】

2.グリーン社会の実現

 カーボンニュートラルに向けた⾰新的な技術開発に対する継続的な⽀援を⾏う基

⾦事業(仮称) 【2兆円】

 災害時にも活⽤可能なクリーンエネルギー⾃動⾞導⼊事業費補助⾦ 【37億円】

4.レジリエンス

 サプライチェーン強靱化・多元化 【2,225億円】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月9日 経済産業省 新型コロナウイルス感染症対策パンフレットの更新がありました

※12月9日(水)18時に更新しました。新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ
※主な更新
12月9日 18:00時点
第2章 資金繰り支援
新型コロナウイルス感染症に係る実質無利子・無担保融資の売上要件について、
「直近1か月」の売上高の対前年比に加えて、「直近6か月平均」での比較も可能
とします。(6ページ~)

【経済産業省】TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)

以下、経済産業省の情報です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)

TeCOTについて

TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)は、ビジネス渡航者等がオンライン上でPCR等検査可能な医療機関を検索・予約できるサービスを提供します。
TeCOTリーフレット PDFファイル

【経済産業省】GoTo商店街キャンペーン

以下、経済産業省のホームページから引用いたします。
経済産業省ホームページ

制度の概要

本事業は、3密対策等の感染拡大防止対策を徹底しながら、商店街等がイベント等を実施することにより、周辺地域で暮らす消費者や生産者等が「地元」や「商店街」の良さを再認識するきっかけとなる取組を支援するものです。

各地域で、消費者や生産者との接点を持つ「商店街」が、率先して「地元」の良さの発信や、地域社会の価値を見直すきっかけとなる取組を行い、地域に活気を取り戻していくことを通じて商店街の活性化につなげることがねらいです。

そのような取組を全国津々浦々で展開すべく、Go To商店街事務局からイベント等を実施する商店街等の募集を行います。

商店街等よりご応募いただいた提案について、審査を経て、実施する商店街等を決定します。

スケジュールについて

次のとおり、Go To 商店街事務局からイベント等を実施する商店街等の募集を実施致します。募集開始にあたっては、本ホームページ及び事務局ホームページ(10月15日(木曜日)開設予定)にてお知らせ致します。

  • 先行募集 ※募集中【対象事業】
    10月19日(月曜日)~11月30日(月曜日)に開始する事業
    【募集開始日】
    10月2日(金曜日) ※事業の開始時期ごとに応募締切を設定
  • 通常募集【対象事業】
    12月1日(火曜日)~2月14日(日曜日)に開始する事業
    ※令和3年2月14日(日)までに事業終了すること
    【募集開始日】
    10月30日(金曜日)(予定) ※事業の開始時期ごとに応募締切を設定

制度概要についてはこちら(PDF形式:665KB)

【国】GoToトラベル 事業者申請ホームページ

↓↓GoToトラベル事業の事業者向けサイトのリンクです。
【事業者向け】 Goto トラベル事業公式サイト

【滋賀県】新しい生活・産業様式確立支援事業について(9月上旬頃申請受付開始予定)

以下、滋賀県ホームページより引用します。
新しい生活・産業様式確立支援事業について(9月上旬頃申請受付開始予定)
チラシ⇒https://www.pref.shiga.lg.jp/file/attachment/5191539.pdf

新型コロナウイルス感染症の対策として、県内中小企業等の新しい生活・産業様式の確立に向けた取組(マスク、消毒液、空気清浄機の購入等)を支援するため、助成金を支給します。

申請開始時期は、令和2年9月上旬を予定しています。助成にあたり、実際に購入されたことが分かる領収書やレシートが申請時に必要となりますので、捨てずに保管しておいてください。

詳細については、確定次第掲載いたします。

【経済産業省】中小法人・個人事業者のための 家賃支援給付金 申請リンク

 

経済産業省 家賃支援給付金申請トップページ
↓↓↓
https://yachin-shien.go.jp/

家賃支援給付金とは?

家賃支援給付金とは?

5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(賃料など)の負担を軽減する給付金を給付します。

対象者

法人は、資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象とし、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象とします。
個人事業者は、フリーランスを含み、幅広く対象とします。

注意アイコン

ご注意

持続化給付金とは異なる給付金です

持続化給付金とは異なる給付金ですので、申請は別途行っていただく必要があります。なお、書類やデータが自動で流用されることはありません。

申請方法

申請は、本サイトからの電子申請(インターネットを利用した申請)を基本としております。ご自身で電子申請をおこなうことが困難な方のために、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」を順次開設しています。

電子申請を利用される方

申請サポート会場を利用される方

『家賃支援給付金』の概要が公開されました

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

【家賃支援給付金に関するお知らせ】(経済産業省)

【概要を記載した広報チラシPDF】


滋賀県中小企業家同友会 Youtube配信動画

「人をいかす経営入門シリーズ」 全4動画を配信します!

プロローグ 「同友会の歴史と理念~誕生の背景と実践~」
問題提起者 廣瀬元行 滋賀県中小企業家同友会 専務理事

第1講 「労使見解の精神とは何か」
問題提起者 川邉和明氏 滋賀同友会経営労働委員長 ㈱アド・プランニング 代表取締役

第2講 「人材の育成こそ事業継続の生命」
問題提起者 宮川草平氏 滋賀同友会共育・求人委員長 宮川バネ工業㈱ 代表取締役

第3講 「多様な人が生きる企業づくり」
問題提起者 田井勝実氏 滋賀同友会ユニバーサル委員長 滋賀ビジネスマシン㈱ 代表取締役社長

「同友会理念を経営にいかす:実践シリーズ第1-3講」を動画で配信します。

会員の皆様には、withコロナ・Afterコロナの激変する経済と社会環境のもと、経営の維持発展に努められ、地域社会からの期待にお応えいただいていることに、心よりお礼を申し上げます。
同友会では、新型コロナウイルスの感染予防へ組織的に対応しながらも学び合い活動を展開するために、会員の皆様にご協力をいただき、webを活用したオンラインでの新しい学び合い活動の環境整備に努めてまいりました。
その取組の一環として、この度「同友会理念を経営にいかす」をテーマに、代表理事ご経験者や総務会の皆さまによる経営実践報告を撮影させていただき、動画配信させていただくことになりました。
「同友会理念を自社経営にいかす」ことを、実務的かつ実践的に、短時間でお話しいただいております。
特に、同友会へご入会なさってまだ日の浅い会員の皆様には、是非ともご覧をいただきたい内容です。

ご報告動画は編集が出来上がってものより、順次YouTubeにて公開(会員限定)させていただいております。
この機会を生かして、同友会のめざす「よい会社・よい経営者・よい経営環境」を担う企業づくりを進めてまいりましょう。

第1講:報告者 蔭山孝夫氏 滋賀建機(株) 会長/滋賀同友会 最高顧問
テーマ「経営者の姿勢が挑戦し続ける社風を創る」

第2講:報告者 坂田徳一氏 (株)坂田工務店 代表取締役/滋賀同友会 相談役
テーマ「地域型工務店の生き方~コロナ禍の影響を乗り越え未来を創るエネルギー~」

第3講:報告者 坪田 明氏 大津発條(株)代表取締役/滋賀同友会副代表理事・新産業創造委員会 委員長
テーマ「自分の生きざままで掘り下げ学び合うのが同友会」

第4講:報告者 石川朋之氏 (株)Honki 代表取締役 滋賀同友会副代表理事・中同協青年部全国連絡会代表
テーマ「同友会運動で強靭な企業を創る」

==================================================

滋賀県中小企業家同友会 Youtube例会リンク
【限定公開】【転載禁止】5月20日「コロナ災禍のあとにどのような地域と経営を描くのか」
問題提起:宮川卓也氏 滋賀県中小企業家同友会副代表理事(2020年度顧問)・宮川バネ工業(株)会長

【限定公開】【転載禁止】4月16日「滋賀県中小企業家同友会 新型コロナ対策 緊急ミニ例会」

2020年4月23日 滋賀県中小企業家同友会緊急ミニ例会第2回 「長期化するコロナ渦 に対応するために」報告者:永井 茂一氏 田井勝実氏

【限定公開】【転載禁止】 蔭山孝夫最高顧問が語る「いま、経営者としてやるべきこと、やってはいけないこと」2020年4月20日

彦根市新型コロナウイルス感染症対策経営力強化補助金について

※以下、彦根市のホームページから引用いたします※
https://www.city.hikone.lg.jp/kakuka/sangyo/3/4/3_1/2/13438.html

彦根市新型コロナウイルス感染症対策経営力強化補助金について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内中小事業者等が、国の緊急事態宣言解除後、事業所内の感染リスクを下げ、安心して事業が継続できる環境を整えるための設備投資に対し補助を行い、市内中小事業者等を支援するための補助金です。
令和2年度彦根市新型コロナウイルス感染症対策経営力強化補助金交付要綱 (PDFファイル: 170.4KB)

対象となる方

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた彦根市内で事業を営む中小企業者または個人事業者で、市税を滞納していない方。

補助対象経費

以下の設備または工事のうち、令和2年5月14日(木曜)から同年8月31日(月曜)までに導入、設置し、支払を完了したもの。

  • 空気清浄機(空気清浄機機能付きエアコンを含む)
  • 飛沫感染の防止を目的とするパネル、ついたて、スクリーン等
  • 換気扇や換気設備の設置(換気を目的とする網戸の設置を含む)
  • 自動水栓の設置

※上記以外の設備は原則補助対象に認められません。設備の購入・導入前に、補助対象に該当するかどうか必ずお問い合わせください。

ご注意ください

以下の物品のように、新たな販路拡大やテレワークのための経費および消耗品等は補助対象として認められませんので、ご注意ください。

  • デリバリー用バイクの購入
  • テイクアウト用商品をストックするための冷蔵庫
  • テレワーク用パソコン
  • マスクや除菌スプレー等の消耗品

なお、販路拡大や、テレワークの導入に対しては、以下の補助制度が適用される場合がありますので、申請についてご検討ください。

補助率および補助限度額

補助対象経費の10/10で、最大10万円(申請は一補助対象者につき1回限り)

申請期間

令和2年6月15日(月曜日)から同年9月15日(火曜)17時15分まで

 

※郵送の場合は9月15日(火曜)消印有効

申請方法

次のいずれかの方法で提出してください

  1. 郵送による提出(簡易書留にて郵送ください)
    郵送先:〒522-8501彦根市元町4番2号 彦根市役所地域経済振興課
  2. 地域経済振興課窓口に提出

申請に必要な書類

  1. 彦根市新型コロナウイルス感染症対策経営力強化補助金交付申請書(様式第1号)
    • 添付書類
      • 事業概要書
      • 投資した設備の写真
      • 領収書または金融機関の振込済証明書等の写し
      • 店舗等の改装を行われた方は、工事費内訳書の写し(工事の内容および金額の内訳が分かるもの)
      • 事業概要の分かる書類(登記事項証明、確定申告書の写し、事業案内パンフレット等)
      • 暴力団等の排除に係る誓約書兼同意書
  2. 彦根市新型コロナウイルス感染症対策経営力強化補助金交付請求書(様式第2号)
  3. 委任状(※申請者と振込口座名義人が異なる場合)

6月1日より受付開始 滋賀県宿泊施設感染症対策等補助金

↓↓↓詳細はこちらのURLから↓↓↓
滋賀県宿泊施設感染症対策等補助金(滋賀県のホームページ)
以下、滋賀県ホームページより引用します。

新型コロナウイルス感染症対策等を行う県内の宿泊施設を支援するため、宿泊施設が実施する感染症対策、テレワーク受入環境の整備、レンタサイクルの導入(ビワイチ推進)等に係る取組に対し、予算の範囲内で経費の一部を補助することにより、安心安全、快適な誘客促進を図ることを目的とします。

(※6月1日(月)9時から受付開始です)

補助対象者

滋賀県内で宿泊施設の営業許可を受け、以下の営業を実施する中小企業者とします。

(1)旅館・ホテル営業(旅館業法第2条第2項)

(2)簡易宿所営業(旅館業法第2条第3項)

 

ただし、次のいずれかに該当する者は除きます。

◆国、滋賀県および市町(共済組合を含む)が所有、管理または運営する施設

◆滋賀県補助金等交付規則第4条第2項各号に該当する者(暴力団等)

◆県税に滞納があるもの

◆風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する

性風俗関連特殊営業並びにそれらに類似する業種を営む者

◆営業に関して必要な許認可等を取得していない者

◆県が補助金を交付するに当たり、社会的な信頼性及び公平性を損なうおそれがある者

◆次のいずれかに該当する中小企業者(みなし大企業)

ア 発行済株式の総数または出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業(中小企業者以外のものであって、事業を営む者をいう。以下同じ。)が所有している中小企業者

イ 発行済株式の総数または出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業者

ウ 大企業の役員または職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者

補助対象事業

(1)感染症対策等に関する事業

(2)テレワーク受入環境の整備等に関する事業

(3)レンタサイクルの導入等に関する事業(ビワイチ推進に関する事業)

※(1)~(3)の複数事業の組み合わせも可。

補助対象経費

補助対象経費
補助対象事業 補助対象経費
(1)感染症対策等に関する事業 施設等の消毒や清掃などの衛生対策に要する消耗品や備品の購入等に必要な経費 (例)・マスク、消毒液、デジタル体温計、空気清浄機、 自動手指消毒液の購入・飛沫防止用シールド・アクリル板等の設置・部屋食用の消耗品等の購入等
(2)テレワーク受入環境の整備等に関する事業 客室でテレワークを受け入れるための環境整備等に必要な経費(例)・ビジネス対応の机、椅子、照明等の購入・客室のIT環境の整備等
(3)レンタサイクルの導入等に関する事業(ビワイチ推進に関する事業) レンタサイクルの導入やサイクリストのための設備導入等に必要な経費(例)・レンタサイクル用自転車、ヘルメットの購入・サイクルラック、サイクルポートの整備・パンク修理キット、空気入れの購入等
補助率および補助金額
補助率 補助対象経費の4分の3以内
補助上限額 30万円

注意事項

・補助対象経費は、消費税および地方消費税を除いた額とします。

・補助金交付額は、千円未満の端数が生じた場合は切り捨てることとします。

手続き等

受付方法は、郵送での提出をお願い致します。

書類提出先

〒520-8577

大津市京町4-1-1滋賀県庁東館4階

滋賀県商工労働部観光振興局感染症対策補助金担当

受付期間

令和2年6月1日(月)~令和2年6月30日(火)17時まで。※先着順ではありません。

受付時間

9時~17時(土・日・祝日は除く)

※郵送の場合は、簡易書留郵便で郵送ください。

※大変申し訳ありませんが、今回の県ホームページ(電子申請)での提出は諸般の事情により中止となりました。書類の提出については、郵送でお願い致します。

問合せ先

滋賀県 商工観光労働部観光振興局感染症対策補助金担当

TEL:077-528-3787

【9時~17時まで】(土・日および祝日は除く)