滋賀県中小企業家同友会

委員会活動について-組織活性化委員会-

2022年度

  • 委員長
    嶋田 裕士
    (㈲島田家具工芸代表取締役)

  • 組織目的 滋賀同友会会員と会員増強の意義を共有し、組織活性を図り学びの輪を地域に広げます。
    地域法人組織率10%を目指し、650名の滋賀同友会の実現を目指します。 スローガン 組織活性化の意義を共有し「社長の学び場」を滋賀に広めよう

基本方針

  1. 県内企業に「滋賀県中小企業家同友会」の存在を知らせる活動を行います。
  2. 会員増強、組織活性化の意義を委員会メンバーが理解し、各ブロック、支部会員に伝えます。
  3. 年間3回の増強月間を設定し、増強意識の強化継続を図ります。
  4. SNSを利用して情報発信を有効的に行います。
  5. 各支部でのBIG例会の開催、新入会員のオリエンテーションの支援を行います。
  6. 第45回定時総会の企画運営を行います。