滋賀県中小企業家同友会

委員会活動について-組織活性化委員会-

2019年度

  • 組織活性化委員長
    蔭山 大輔
    (滋賀建機(株)専務取締役)

  • スローガン 地域活動を充実させ、会員一人ひとりの顔の見える活動を!

基本方針

昨年度の40周年記念事業推進本部の活動を本年度は、組織活性化委員会として取り組んで行きます。
企業づくり、同友会づくりの原点は支部活動にあり、同友会の3つの目的を実践する企業づくりを知り、会員の経営課題の発見や解決の糸口を学ぶ場が例会です。また、組織は会員一人ひとりの顔が見え、学び合い、切磋琢磨する関係を日常的に作り出し、その輪の中に課題を持った経営者を迎え入れながら組織は強くなっていきます。
組織活性化委員会では、5支部1ブロックの経験を交流しながら、組織づくりを支援する活動を行います。19年度は同友会を知らせる活動を継続し、支部内では会員一人ひとりの顔が見え、例会や行事に参加しやすいよう地区会づくりを順次取り組みます。