滋賀県中小企業家同友会

委員会活動について-新産業委員会-

第5回アジア視察研修会~インドを訪ねて①~

新産業委員会 その他活動

○第5回アジア視察研修会レポート

ファイル 1747-3.jpg

はじめに~
滋賀県中小企業家同友会・(協)HIP滋賀の海外ビジネス研究会(代表 小林清 近江化成工業社長)は、2017年1月28日(土)出発~2月5日(日)帰国で、第5回アジア視察研修会を開催しました。
新産業創造委員会と(協)HIP滋賀では2012年から海外ビジネス研究会を立ち上げ、メンバー企業の海外展開事例の生きた学習を行い「百聞は一見にしかず」の姿勢で、まずは現地を訪れてみること、そして一般的な視察ツアーでは触れることが出来ない現地の暮らしや人々との交流、経営者との意見交換を通じて、自らの国際感覚を磨くと共に、より広く、高い視点で自社の存在する意義や理念を振り返り、国際社会に貢献する企業づくりを目指してきました。
これまで中国、ヴェトナム、ミャンマー、カンボジア、モンゴルの地域経済を視察し、毎回レポートを公開すると共に、現地の教育機関との連携(ヴェトナム、ミャンマー)、人材の受け入れ(ヴェトナム、ミャンマー)、龍谷大学理工学部が行うASEANグローバルプログラムの海外インターンシップ推進へ協力するなどの成果を生み出してきました。
第5 回目の視察となる今年度は、青柳孝幸さん(プロシード社長)を団長に、世界一の成長率となった「インド」に焦点を当て、会員企業の現地法人(日吉インディア)や現地の商工会議所、ローカル企業との交流を行い、世界ビジネスの潮流を現地で学ぶこと。さらに文化や生活環境の違い、生きることに困難を抱える地域や貧富の格差、現地経済の動きを視察し、自立した一人の人間として尊重され、働く場があり、将来設計ができる「人間らしく生きる」ことについて考える機会としました。
飛行機、列車、ホテルの予約についてはメンバーの河村剛さん(ローカライズ社長)にお骨折りをいただきました。さらに、企画に賛同していただきご同行を快諾していただいた インド コインバトルご出身の RAMASAMY MANIKANDANさん(マニさん、NM トレーディング社長)には、すべての場面において私どもに気を配って頂きました。より感謝を申し上げる次第です。マニさんがいらっしゃらなかったら、インド視察は行えませんでした。重ねてお礼を申し上げます。

ファイル 1747-2.jpg

参加メンバーも、飛行機の遅れ・・、出発駅の間違い・・、ベッドの足らない寝台列車と12時間もの遅れ・・、オートリキシャーで砂埃まみれと命がけの移動・・、重いバゲットを引きながら牛の糞尿を避けての路地移動・・、空港セキュリティーの何とも傲慢な態度・・等々に際して、誰ひとり文句や愚痴、弱音を吐かず、エキサイティングな気持ちで楽しんでおりました。「自主・民主・連帯」の研究会精神があってのことだと考えます。
皆さん、ありがとうございました。

Thanks to all of you, I had a wonderful time in India!

《参加者名 順不同 敬称略 名前・会社名・社内役職》
1.河村 剛 (株)ローカライズ 代表取締役
2.筒井長徳 龍谷大学エクステンションセンター コーディネーター
3.青柳孝幸 (株)PRO-SEED 代表取締役
4.小田柿喜暢 大洋産業(株) 代表取締役
5.谷口 洋 大洋産業(株) 取締役
6.前出博幸 前出産業(株) 代表取締役
7.松本和幸 (株)松本電機製作所 代表取締役
8.松崎悦子 (株)EGS 代表取締役
9.澤田友宏 (株)クローバー 代表取締役
10.廣瀬元行 滋賀県中小企業家同友会 専務理事
《ご同行者》
RAMASAMY MANIKANDAN (株)NM トレーディング 代表取締役

ファイル 1747-1.jpg