滋賀県中小企業家同友会

支部活動について-高島支部-

経営指針・社員共育・共同求人を三位一体として実践~高島ブロック9月例会~

高島ブロック 例会レポート

滋賀県中小企業家同友会 高島ブロック9月例会ご報告

2018年度高島ブロックスローガン「『陸の孤島、高島再生計画』心のスイッチに火をつけろ!」

高島ブロック例会が9月10日(月)18:30~21:00まで安曇川公民館で行われ、19人が参加しました。
報告者には宮川草平さん(宮川バネ工業(株)代表取締役 滋賀県中小企業家同友会 共育求人副委員長)をお迎えし、「ボロボロの事業承継から人が働きたくなる会社を目指して~後継者の想いから未来の社員が育つ環境づくり~」をテーマに経営体験の報告をしていただきました。
後継者から事業承継を決意した経過、社長になってからは、社員が定着し、高齢化した会社組織を新卒の採用が出来る組織へとどのようにして変革するために、経営指針の成文化と実践・社員共育・共同求人を三位一体として実践。経営姿勢を確立して労働環境を改善し、個別の面談やアンケートを通じて社員の自主性が発揮できる条件整備を進め、共同求人活動を通じて大学との信頼関係を構築し採用に結びつけるなど、大変に示唆に富んだ具体的な学びが出来ました。
詳細のご報告は追って。