イメージ画像

第41期経営指針を創る会【成文化コース】の内容と日程

講座名 内容 日程
オリエンテーション
当日画像
「経営指針を創る会」の目的確認
スケジュール・テキスト確認
2018年9月27日(木)
18:00~20:45
第1講※全員合宿
『労使見解』を学ぶ
経営指針の体系
経営理念の意味
社員との関係(労使見解)
『経営理念検討シート』討論
2018年10月19日(金)10:00

10月20日(土)12:00
第2講
『経営理念』を深める
何のために経営するのか?科学性・社会性・人間性の確認
2018年11月17日(土)
10:00~18:00
第3講
『経営理念』と『10年ビジョン』
自社の歴史に学び、外部・内部環境の分析から10年先のありたい姿を見出す
2018年12月15日(土)
10:00~18:00
第4講
『SWOT分析』と『経営方針』
事業ドメイン設定、企業づくり方針化
2019年1月19日(土)
10:00~18:00
第5講
『経営方針』と『中期経営計画』
中期経営方針を立案する。機会に強みをマッチさせ、係数の把握と理解、計画づくり
2019年2月16日(土)
10:00~18:00
第6講
『経営指針書』をまとめる
「作成に当たって」で理念の想いを伝え、「単年度計画」で実践の決意を
2019年3月16日(土)
10:00~18:00
第7講
『経営指針書発表』
最終討論・総括
2019年4月6日(土)
10:00~19:00

《日程・内容に関しては変更する場合があります》
会場は
①(オリエンテーション)⇒ 「草津市民交流プラザ(予定)」
②(1・3~6講)⇒ 「琵琶湖マリオットホテル」
③(2講)⇒ 「同友会事務局」
④(7講)⇒ 「クサツエストピアホテル」

世界でも注目される「理念」の大切さ!

基本理念をしっかりさせ、進歩を促す仕組みをつくるビジョナリーカンパニー

2001年に発行され、世界の経営者に大きな影響 を与え続けている本があります。「ビジョナリーカンパ ニー」。業界で50年以上にわたって卓越し続け、 尊敬し続けられている700社に上る企業を研究し て来た二人のアメリカの研究者が書いた本です。 そのポイントは書名のとおり「ビジョン(理念)に裏打 ちされた会社」。2人の著者は、「自らの会社を成功 し、尊敬し続けられる会社にするためには、何から 始めればいいのか」という質問に対して、「基本理 念をしっかりさせ、進歩を促す仕組みをつくることで ある」と答えています。これらの会社は、市場環境 の変化などによって、戦略を変えることは躊躇しま せんが、基本理念を変えることはありません。ビジョ ナリー・カンパニーといわれる企業が、卓越した地 位を獲得できているのは、将来を見通す力が優れ ているからでも、成功のための特別な秘密がある からでもなく、単に自分自身の役割が明確で、その レベルアップをめざし続けているという単純な事実 のためなのです。世界でも注目 される「経営理念」の力。

ぜひあなたの会社でも取り組まれる ことをお勧めします。

このページの先頭へ